DAIHATSU ダイハツ タント tanto L375S エアコン 修理 grab cars


おはようございます、グラブカーズです☀

今回は、ダイハツ タントのA/Cが効かなくなる時があるという故障修理ですー☆☆

お客様曰くエンジンかけ始めは効いてて走ってる時も効いて、、うーん、気づいたらたまに風がぬるい。。との事なのです‼️

とりあえず症状確認する為に試乗へ☆

症状でないですね、、試乗から帰りゲージ類を接続。

問題ない、正常数値です。。

おっと、どーしよか(−_−;)

と悩んでいると、、、ぬるいっ!!

風がぬるい、ゲージの高圧が低い、マグクラが入ってない‼️


症状でたーー‼️‼️ よし、診断を進めれます☆ とりあえずマグクラの電圧を計測するためエンジンを止めてテスターを接続!!

再度エンジンをかけると『カチン』マグクラON‼️ WHY⁉️

また悩んでるとマグクラOFFなってる‼️

電圧は、、、0v!

よしよし、進めれます☆

ではマグクラをオンオフしているECUを診断していきます☆



ECU直後とマグクラ間の線間抵抗は無いのでオッケーです。

プレッシャーセンサが反応してOFF信号を出しているのかをチェック、いけてますね‼️

エアコンコントロールユニットからの信号をチェック、いけてますね‼️

次はどこチェックしようかと考えてて、水温センサーが入力されてるなーと思い今何度なのかな疑問に☆

この車両、水温計の表示がないのでテスターにて確認‼


うおいっ‼️ 107度‼️‼️

高いっ‼️‼️ 怪しいので調べていきます☆


抵抗値を測定、、ある一定の値になるとマグクラのOFF信号をだすようになってます‼️

これですね‼️‼️

次はなんでプチオーバーヒート気味なのかを調べていきます。。

エンジン下廻りを見ても漏れてる形跡がない、リザーバタンクも正常水位。。。

サーモ前後のホース温度は少し違う、うーん、この少しの差で⁇ 水温センサーの特性ズレ⁇

この判断難しい(−_−;)

納得できないのでとりあえずバラします‼️



発見‼️‼️

あのLLC独特の甘い匂いもなく、圧をかけて漏れチェックした際にも下からの漏れがなかったので漏れはないと思ってたのですが、、、ありました‼️ 漏れ始めな感じですね、原因がわかり部品を交換☆


症状確認する為テスターの水温数値を確認し作業完了ー☆☆

今回はエアコン動作不良かと思いきやエアコンは全くの正常でプチオーバーヒートが原因でエアコンにだけ症状が出てた案件でした‼️

ご参考になれば幸いですー☆☆

Our Services

Opening Hours

Contact Us

- 新車・中古車

- 販売・買取

- 国産車・輸入車

- 車検・点検

-修理・整備

-保険代理業

平日 9:30-19:30

土  9:30-18:30

日祝 定休日

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

住所

〒589-0031

大阪府大阪狭山市池之原1丁目889番地

Tel:  072-349-3704

Fax: 072-349-3705
E-mail:grab.llc.0522@gmail.com

© 2018 by DR MOTORS. created.grab.llc