メルセデス ベンツ 205 Cクラス オイルポンプ 修理  grab cars

こんにちは、グラブカーズです。

今回はメルセデスベンツ Cクラス 205

エンジン 274

点検にて入庫です‼︎



テスターにて点検していくと、、

エンジンのオイルポンプに機能障害があります。

エンジンチェックランプは点灯していないのですが、オイル圧のコントロールは重要ですのでご了承を頂き修理をする事に☆

早速作業していきます‼︎


フロントバンパーを外し、メンバーを外す為エンジンハンガーを取付します。

ラジエター、コンデンサーは下側の支えが無くなるので固定します。


メンバーを外したところです。

オイルパンが丸見えですね☆


まず、下側のオイルパンを外します‼︎

理由は


外さないと上側のオイルパン取付ボルトにアクセスできないのです。


上側オイルパンを外して


オイルポンプ部が見えました☆

点検をしていきます‼︎


ソレノイドバルブのハーネスですが、導通無いですね。

バルブは


抵抗でかっ‼︎


なので今回はハーネスとソレノイドバルブを交換します。


交換後はオイルパンのガスケットが液体ガスケットなので綺麗に清掃します‼

これが時間かかるのですが、しっかりしないと落ち着かないです。


あとは逆手順で組み付け、試乗をしテスター点検と漏れチェックを行い完成です‼


ありがとうございました☆