マカン 95B PORSCHE Macan PDK 故障 修理 P173E00


こんばんは、グラブカーズです‼️

毎日バタバタでなかなか投稿できず、ご無沙汰してすいません。。

今回はポルシェ マカン GTS 95B  メーターにミッション異常の表示が出て1速3速が使えない退避走行状態にて入庫です‼️

早速診断していきます。


P189100 P173E00

の入力があります、一度消し込みしてみてもP173E00が残りますね。

さて、シフトバルブが異常との事なのでメカトロをチェックしていきます☆

取り外しはオイルパンを外しハーネスコネクタを取り外しますこのコネクタは無理矢理引っ張ったらダメです、ボルトを外し回しながら取り外します☆


オイルフィルターハウジングを取り外して


この青色マークしてるボルトのみを外して



取り外し完了☆

各部のチェックをしていきます。


基盤ハーネスのチェック


ソレノイドバルブのチェック

、、、なるほど‼️ 怪しいところがありました☆


ここ☆


お客様に説明して今回はソレノイドバルブも交換しといてとの事でしたのでハーネスとバルブを交換させてもらいます☆


交換完了したので組み付けていきます。

組み付けはメカトロの品番でシフトロッドの位置が異なるので要チェック(年式的にマカンは関係ないかな⁇)


慎重に組み付けて☆

1番上のロッドは目視できないのでマイクロスコープの登場。


ちゃんと入ってますね☆

組み付け完了したらフルードを入れていきます☆


温度を見ながら油量の調整をします。


完了したら、今回はトランスファーオイルの交換依頼も受けてるので交換していきます☆


フルードを抜いて入れるだけなんですが、普通には入らないんです💦

ごにょごにょして入れていきます☆


これも完了したら、車両を降ろして診断機でキャリブレーションをしていきます☆

この時にはもう消し込みができました‼︎


ERROR 、、なんでやねん‼️


無事いけました☆

ちょっとちびっちゃいそうでした。

キャリブレーション後は試乗‼️

マカンGTS 走りも見た目もいい車、欲しくなりました☆

全てのチェックが終わり無事納車です。

ありがとうございました☆

今回はハーネスとバルブの交換でしたので20万円でお釣りがきましたがミッション内部の不具合だと修理金額が一気に跳ね上がります💦

ちょっと恐ろしいですね。

それではまた‼️