ホンダ レジェンド DBA-KB1 バッテリー警告灯点灯 診断、修理 grab cars

最終更新: 2019年2月9日


こんにちは、グラブカーズです。

今回はホンダ レジェンド KB1 H17年製

バッテリー警告灯点灯で入庫です☆

警告灯以外はそんなに調子悪くないみたいですが…診断していきます‼︎

エンジンを始動し電圧チェック、12V〜13V出てるのですが問題は電流です。

電流値を測定すると



画像は29から30への切り替わりなので数字がおかしいですが、無負荷〜過負荷で20〜30A

チェックランプの原因はこれにありそうです。


発電機を取り外し分解していきます



原因発見ー☆☆


焼けて離れちゃってます💦

部品の値段調べて見積もりしたのですが、リビルト部品(中古再生品)の方が安いので今回はリビルトにて交換。


交換後の発電電流がこちら‼︎



ばっちりでてます‼︎

警告灯も問題なく消灯しました、ご入庫ありがとうございましたー☆☆


Our Services

Opening Hours

Contact Us

- 新車・中古車

- 販売・買取

- 国産車・輸入車

- 車検・点検

-修理・整備

-保険代理業

平日 9:30-19:30

土  9:30-18:30

日祝 定休日

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

住所

〒589-0031

大阪府大阪狭山市池之原1丁目889番地

Tel:  072-349-3704

Fax: 072-349-3705
E-mail:grab.llc.0522@gmail.com

© 2018 by DR MOTORS. created.grab.llc