ベンツ CLS 218 220d ディーゼルエンジン点検、整備 grab cars

最終更新: 2019年2月9日



こんばんわ、グラブカーズですー☆

今回はメルセデスベンツ CLS(218) 220d ディーゼルエンジン車の点検、整備をさせて頂きました。

最初にエンジンをかけた時は正直、ディーゼルエンジンとは感じませんでしたね‼︎

工場に戻り屋内に入るとアレっ⁇と。。。

そのエンジンがこちら


最近のディーゼルエンジンにセットなのがアドブルーですが、そのタンクはラゲッジスペース下部にあります。


ヘッドライトですが、点灯始めに3つ並んだLEDが順番に点灯します。

カッコいいですね☆

前後のブレーキパッドが少ないので交換します。


エンジンオイル、オイルエレメントの交換

アンダーカバーを外すとエンジン下部にエレメントがあります。


締め付けは25.5Nm しっかりトルクレンチでトルク管理します。


エンジンオイルはWAKOS 4CT-S 5w-40

ACEAの基準をクリアしてるオイルまだまだ少ないので値段が割高です。。。

2400円/ℓ 今回はオイルとオイルエレメント交換で7.3ℓでした。


バッテリーをチェック‼︎

メインはエンジンルーム左後部に、サブはアドブルータンクの右隣にあります、数値は上々☆




最後にサービスインターバルをリセットさせます。


ありがとうございましたー☆



Our Services

Opening Hours

Contact Us

- 新車・中古車

- 販売・買取

- 国産車・輸入車

- 車検・点検

-修理・整備

-保険代理業

平日 9:30-19:30

土  9:30-18:30

日祝 定休日

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン

住所

〒589-0031

大阪府大阪狭山市池之原1丁目889番地

Tel:  072-349-3704

Fax: 072-349-3705
E-mail:grab.llc.0522@gmail.com

© 2018 by DR MOTORS. created.grab.llc