ザ ビートル フォルクスワーゲン エンジン停止できない grab cars


こんばんはー、グラブカーズです。

今回は一度エンジンをかけたら最後。。

ガスケツするまで止まらない、超パリカ的なザ ビートルです‼️

そんなイケイケな事があるのかと確認したのですが、、、イケイケでした。。

症状はシンプルに鍵が戻る方向に回らないのです。 電気的に⁇ 機械的に⁇

とりあえず診断していきます☆



お客様の話だと以前に一度同じ症状が出た時にブレーキを強く踏むとその時はエンジン停止できたらしいのです‼️

うーん。。いまいちピンとこないので回路図を見てみたのですが。。。うーんですね。

機械的な可能性が高いので、ステアリングロックシリンダを外してみますー☆


最終的にハンドルを外す必要が無かったのですが今回は外したので外し方をご紹介。

エアバックインフレーターを外すのに画像の鏡に写っている棒状のホルダー(左右あり)を動かしインフレーターを外します。

外したらハンドルがトリプルスクエアのボルト一本で止まっているので外します。

ハンドルがなくなり作業しやすくなったとこでシリンダ上部のブレイクヘッドボルト2本を外しシリンダを取り外しますー☆


外れたロックシリンダ。

この状態でも回らないのでやはり機械的にですね‼️

キーシリンダーは移植するので鍵が変わる心配はありません。

キーシリンダを抜く方法がこちら


実はここまで来るのに大変でした。。

ロック解除しなかったのです、、、


半分心折れそうになりましたがなんとか外す事ができました☆

なぜ回らないかをバラバラにして確認できたので部品を交換していきます。

組み付け時の要注意ポイントはステアリングロックピンを作動位置まで出さないように‼️ タイラップで縛るといいですよ☆


あとはキーシリンダを組み付け鍵が回ることを確認し車両に組み付け完了ー☆☆